« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月27日 (日)

在来線の存続を願う

2016111918110001

先週末はこんな感じ。

2016112409380000

おぉ、まだ喫煙車が残っていた。

(中略)

2016112610090000

大阪10:42 サンダーバード17 → 金沢13:17

関西を代表する在来線特急は、やはり「雷鳥」と「はまかぜ」の
印象があります。
どちらも結局乗る機会がありませんでしたが、485系の雷鳥には
乗っておきたかったです。キハ181系のはまかぜも。

2016112610210000

683系って、目つきがよくないので。

残念なことに、車内販売がありません。
2時間程度なので、特に問題もないのでしょうが。

金沢13:45 → 泊15:29

北陸本線は、新幹線の開通に伴って、

金沢~倶利伽羅 IRいしかわ鉄道線
倶利伽羅~市振 あいの風とやま鉄道
市振~直江津 日本海ひすいライン

と分かれていますが、駅の関係なのか、電車は泊で
折り返します。
途中まで車掌がいましたが、その後ワンマンになり、また
車掌が復活したりしていました。

2016112615350000

泊に着きました。
なんもありません。
なのに、ここでまさかの1時間待ち。

2016112616050001

泊16:33 → 糸魚川117:02

本日の宿に着くころには、真っ暗になってしまいました。

2016112708210000

糸魚川8:13 はくたか554 → 高崎9:47

さらに直江津に向かい、六日町に出て帰ってくる案も考えました
が、時刻表を見て心が折れました。
昨日の金沢~糸魚川も、新幹線なら1時間かかりません。

2016112708290000

上越妙高も、飯山もほとんど乗降はありません。
北陸新幹線の恩恵は、金沢に集中しているのではないかと考えます。

地方の活性化を考えるとき、交通インフラの整備は必須と思いますが、
それは新幹線や高速道路網ではなくて、在来線の存続なのでは
ないかなぁ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

そろそろ終わりかな

2016111218350000

雪も降ったりしているようですので、ことしの東北詣でも
これで最後かな。

2016111307370000

登米の朝も、霧になりました。

2016111309100001

古川から尾花沢に抜けてみましたが、道端に雪が残っていました。
R347は極端に狭かったり、勾配のきついところがなく、くるまも少なくて
快走路です。

2016111309090000

もう少しエンジン全体の音がよければ、いうことないんですけどね~。
ちょっとがさついた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »