« 彼岸 | トップページ | 花粉のないところ »

2016年3月27日 (日)

姨捨再訪

2016032610550000

遠くから見る分には美しい、浅間山。

2016032610270000

草津周辺の川は、火山のせいで強酸性のため、途中で中和する
必要があり、その際に出た中和生成物をこのダムで止めています。
なのでこんな色です。

2016032612450000

日本人的な律義さ、なのでしょうか。

2016032612400000
2016032613030000

この前は、通り過ぎてしまったので、ついでに寄りました。

2016032612500000

ブルーサンダーが引く貨物列車は、そのまま上っていきます。

2016032613080000

駅に入った場合は、スイッチバック支線を使って降りてきます。

2016032612490000

なんとなく、春の気配もします。
風はまだ冷たいですが。
姨捨駅の正面に、一軒の民家があります。
住んだら、どんな感じなのでしょう。

2016032617320000

長野のコンビニには、必ず売っているようです。

|

« 彼岸 | トップページ | 花粉のないところ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166720/63402563

この記事へのトラックバック一覧です: 姨捨再訪:

« 彼岸 | トップページ | 花粉のないところ »