« 続々と御帰還 | トップページ | 夏と梅雨の対策 »

2011年6月 5日 (日)

ちからわざ

2011060513380000
こりゃ、夏越せないな。

まぁ、スポンジが劣化しているわけですから、そこにいくら
新しい接着剤を塗ってもだめだめなわけです。

で、決着をつけることにいたしました。
ちまたでは、番線とかを使用されているようですが、一応
学校で勉強した私としては。
2011060514000000
ヒノキ材です。

・針金は弾性がないのでくせがつくと元に戻らない
・ピアノ線がいいんだが、はずれたらこわい
 (どうしても、必殺仕置人を思い出す)
ので、木材に行くわけです。理想は竹材なんですが、
売ってないし、切りに行くのも(どこに?)めんどう。

さて、これでどうでしょう。

2011060514080001
2011060514080000

下地はMDFのようなものですので、一応木ねじは効きます。
振動でゆるんでくるかもしれませんが、その際はスーパーXで
大丈夫でしょう。

見かけは好みもあるでしょうが、私は気にしません。
っていうか、垂れててもほとんど気にしてないし。

さらに、
ヒノキによる消臭効果期待!   <ねぇって。

|

« 続々と御帰還 | トップページ | 夏と梅雨の対策 »

コメント

良い仕事をされましたね

良い仕事ついでに ヒノキの骨と天張りの間に薄板を入れてやるってのはどうでしょ?
端っこは諦めざるを得ませんが 真ん中近辺は一層平らになるんじゃないかなと

材料の選定が悩みどころではありますが

1.1ミリ(3プライ)のシナベニヤなんてのもあるようですが それだとコシが無さ過ぎるかしら。。。

投稿: のじ@10気筒 | 2011年6月 6日 (月) 03時20分

わお、職人さんにほめられたじょ。ヽ(´▽`)/

薄板は考えたんですけどね〜。
湾曲を利用すれば、0.3mmのプラ板でも
いけるかな、と思いましたが、とりあえず
これで様子見ます。

最終手段には、屋根切ってサンルーフ、という
荒技も検討していたり。w

投稿: ゆうすけ@管 | 2011年6月 6日 (月) 20時12分

さすがにプラ板系(塩ビ・アクリル共に)だと夏はウネウネと曲がっちゃうような気がします
それならアルミ複合板はどうかしら。。。と考えましたが 車内に突っ込むのがえらく大変だろうなとww

国産みたいにど真ん中にルームランプがあるってのは こういう場面で有効なんですよね

投稿: のじ@10気筒 | 2011年6月 9日 (木) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166720/51861748

この記事へのトラックバック一覧です: ちからわざ:

« 続々と御帰還 | トップページ | 夏と梅雨の対策 »