« 花粉のピークも越え | トップページ | そんなことしてる場合か »

2009年4月 8日 (水)

垣間みた京急のすごさ(?)

1

朝、出かける支度をしていたら、「京急がポイント故障で運転見合わせ」と。
どこでも乗り換えられるのですが、念のため10分ほど早めに家を出て。

駅のアナウンスでは、普通は蒲田、快特は川崎までは行くとのことなので、
とりあえず来た普通に乗り込みました。
 ・・・普通しか止まらんのだが(笑)
すると、発車していきなり復旧したとのアナウンス。
やれやれ。

何より驚いたのは、次の駅でいきなり、本来の目的駅に方向幕を変えたこと。
しかも、車掌さんも何気なく「羽田空港行きです」とか言ってるし。

上大岡で、来た特急に乗ろうとしたら、本来12両(8+4)でくるところが、
品川駅で切り離せないのを見越して(金沢文庫で増結せず)8両できたこと。
(地下鉄乗り入れは8両が限界なので)
これも結構びっくり。

結局、いつもより20分も早く会社についてしまった(^^)

しかし、京浜急行のダイヤ運用は神業としか思えません。
いや、力技か?(笑)

|

« 花粉のピークも越え | トップページ | そんなことしてる場合か »

コメント

10分ほど早く家を出たのに20分も早く会社に着いてしまったというのは面白いですね。
とかくそのような時には珍事が起こるものです。

大昔なので詳細は覚えていませんが
やはり電車が止まっていてとりあえずはと思い
ホームの特急に乗ったらすぐに発車してそのまま目的地まで運んでくれました。
もちろん特急料金はなしでしたよ。

投稿: boob | 2009年4月 8日 (水) 23時03分

さすが京急!
オトコマエです(笑)

以前大雪の中 関東の私鉄の中で最後まで通常運行していて 最後に南太田駅で脱線してゲームオーバーになったくせに 一晩で復旧させたパワープレイを思い出しますな

投稿: のじ@10気筒 | 2009年4月 9日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166720/44607544

この記事へのトラックバック一覧です: 垣間みた京急のすごさ(?):

« 花粉のピークも越え | トップページ | そんなことしてる場合か »