« 日常的非日常 | トップページ | 春が近いな »

2009年1月25日 (日)

昭和の名残り

今さら、という気もしますが、熱海に行ってきました。
大きいふろに入りたい→大きいホテルにあるだろう、と
いうことで。

しばらく行かないうちに、真鶴の旧道は無料となり、新道も
200円になっていました。
(いつから行ってないのか?)
それにしても、ETCつけて下さいよ。
←もうすぐ無料開放するので対応する気がない、とか?
違うだろうな。

ありましたよ、その名も「ローマ風呂」(^^;)
しかし、熱海の温泉はあなどれません。
お湯がいいだけに、現在の状況はちょっと寂しい気も
します、が。
昭和レトロ大好きなひとにはたまらんですな(^^)
これ↓

20090125070037

今でも製造しているのですかね〜。
使わないけど(^^)
建物のあちこちにも、昭和の雰囲気が残っていて、それはそれで
面白い。興味ないひとにはただ「古い」だけですが。

さて、今回は155を引っ張り出しました。
こちらは20世紀の代物です。平成だけど。
調子はいいのですが、やはり例のものが。
原因はたぶんここでしょう↓

20090125110251

水の減りはそれほどでもないので、しばらくだまして、
暖かくなった頃に、ベルト類とあわせて交換、かな。

|

« 日常的非日常 | トップページ | 春が近いな »

コメント

あてにならない?Oリングが挟んであるだけですからね。

MG5・・・w

投稿: ダリオ | 2009年1月25日 (日) 19時55分

あてにせざるを得ないのですが、ゴムに関しては
大方あきらめるしかなさそうですね。
国産部品で同サイズがないかしらん。

#MG5
今でも生産しているそうです。 >資生堂さん
すごい!
って、うちの黄色いチューブも似たようなもんですが
(^^;)

投稿: ゆうすけ | 2009年1月26日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166720/43851625

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の名残り:

« 日常的非日常 | トップページ | 春が近いな »