« 今年の夏の一番・・・(sono1) | トップページ | 今年の夏の一番・・・(sono3) »

2007年8月20日 (月)

今年の夏の一番・・・(sono2)

高速に乗った頃から、「いつもより水温高めだな」とは思って
いたのです。
通常A/Cオンで、高速走りますと80°Cあたりで安定しているのですが、
センターの90°Cを微妙に越えたりしています。その後ファンが回って
結果としては下がるので、「なんとかなるか」という感じで。
多分、ファンのレジスタがこの暑さでやられ(かけ)ているのだと
思いましたが、車検のときに換えればいい、と考えました。

途中SAで、アイドリングの際にA/Cのスイッチを入れてみたら、ファンが
回りだしましたので、一旦は安心して走り出したのですが、気がつくと
また水温が上がり気味です。ファンが止まっている?
どうやら、一旦回りだしても何かの拍子で(PWとか、ワイパーとか)
止まってしまうようです。電気弱い?
がしかし、中国道は折からの雷雨で、電気をケチるといってもどうにも
なりません。雨のおかげで気温が下がったことに賭けてみることに。
流れてさえくれていれば・・・

しかし、やはり渋滞。
手前のSAで、一応ファンが回るのを確認して走り出したのですが、渋滞で
微速前進をし始めると水温が上がり始めました。
ACのスイッチを入れたりしてみても反応なし。
水温が本格的に上がり始めたのを見て、あきらめることにしました。
振り切る直前にハザードを出してエンジン停止。
とともにボンネットの隙間から湯気が出始めました。

間に合ったのか間に合わなかったのか?

#7/19 sat. 20:20

(つづく)

|

« 今年の夏の一番・・・(sono1) | トップページ | 今年の夏の一番・・・(sono3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166720/16181927

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏の一番・・・(sono2):

« 今年の夏の一番・・・(sono1) | トップページ | 今年の夏の一番・・・(sono3) »